サイト・ブログの更新をしないクライアントさんは、甘えているのか?

RSSリーダーで講読しているブログに「中小企業やその経営者の甘えが、SEOを阻害している」というエントリーがあった。
今朝考えていたことと似てるので、ちょっと書いてみる。。。
ブログの内容は、SEOに強力な効果を発揮する施策を、クライアントさんの希望で中止したというもの。
書き手の方へ、それなりの料金を支払って、効果の出るサービスを実施したんだろうに、見当違いの要望でやめてしまったようですね。。。
ちょうど朝方考えていたのは、「やる気のないお客さんのwebサイトを作ることをやめよう」ということです。
詳しく書く前段として、webサイトには、いろいろな機能があって、「シンプルに電話帳がわりになればいい」というのも、立派な機能のひとつ。
高額なプログラムを組んで、複雑な処理をするのも、そういった機能のひとつ。
静岡スタイルで作らせていただくwebサイトは「自社で簡単に情報発信したい」というクライアントさんが、ほとんどです。
オープンソースのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を利用することが多いからシステム開発料金はかからないけれど、やはり、「電話帳がわり」のページよりは、割高です。
で、せっかくお金をかけて作ったサイトやブログ。
ぜーんぜん、まーたく、更新しないお客さん、いらっしゃいます。
お客様なんだけど、ときどき、お小言を言いにいったりしてしまうんですが。それでも結局....
使ってもらっていないと、寂しいです。
3年くらいでしょうか、放置されていて、別の業者さんへと移っていかれます。
反対に、定期的に記事をアップされているクライアントさんは、売上につながったり、利用者に喜ばれたり、いい方へ繋がっていくんですよね。
こちらも、作らせていただいたサイトが、お役に立てると嬉しい。
仕事って、いくら大変でもやり甲斐があると、辛くないですよね。
だから、これからは、やり甲斐あるクライアントさんを、こちらでも選ばせていただいて、気持ちよく仕事したい!そんなふうに思いました。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク